カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/06 (Thu)

リビングや寝室の窓から見かける野鳥たち。
このあたりは山なんで、カラスがめっちゃ多いのです。
隣の庭の木の枝には籐のバスケットが置いてあり、
多分、パンくずとかが入れてあるのでしょう、スズメが鈴なりに集まって
食べています。
時々、オレンジを剥いたものが枝にくくりつけられてるけど、
それはカラスが奪取しているのを見かけます。
腹が立ってるだろうな、隣の奥さん。

そんなよく見る鳥たちに混じって、いつもみかけるのがヒヨドリ。
窓ガラスごしに睨み合いになっても動じない、人慣れしたヒヨドリです。
d448c174jpeg



















ヒヨドリ (デジタル図鑑「野鳥図鑑」より)
そういや、去年の夏、夫の実家の玄関先でヒヨドリの雛を拾ってしまったが
元気にしてるのかな。翌日明け方、親鳥が迎えに来たら飛んでいってしまったとのこと。
夜、庭先でじーっとしてるのを発見して、「よくできた置物だな」と思った。

時々みかけるのがメジロとシジュウカラ。
かわいいけど動きが早くてついていけないです。
毎日見るムクドリですら、デジカメに収められたことがないのに、
彼らは素早くて、定点観測でもしてない限り無理。
aabb7709jpeg



















メジロ (デジタル図鑑「野鳥図鑑」より)



d619ac78jpeg



















シジュウカラ (デジタル図鑑「野鳥図鑑」より)

そして今日、初めて見たのは、多分ジョウビタキ。
オレンジ色のお腹と翼に白い模様がひとつだけあって、すごく印象的。
チョーかわいいと思って、手元の携帯のカメラ起動させようとしたけど
いかんせんガラス越しで遠いもんで、何も写らず。
結構マイペースに玄関先まで寄ってきていました。

先日、遊びに来た友達に新築祝いとしてもらった「バードバス」
早く組み立てて、鳥の餌や果物なんか入れて、野鳥を呼び寄せたいなーと
ワクワクしながら、
庭の工事が始まっていないので、話にならず。
4月中旬には完成するはずなんだけど、その頃になったら
今日みたジョウビタキはいなくなっちゃうかな。
渡り鳥らしい。

f9eba719jpeg



















これがジョウビタキ。(デジタル図鑑「野鳥図鑑」より)

2dee5411jpeg



















これはムギマキ。(デジタル図鑑「野鳥図鑑」より)

どう違うねん、と言われても、頭のあたりが若干違うとしか・・・。

どちらも渡り鳥だけど、ムギマキの方が珍しいらしいし、
ジョウビタキの方が人家に比較的寄って来る、ってことだったので、
私が見たのは人懐っこいジョウビタキかと思ってます。

 

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]