カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/02/12 (Tue)
こたつは人を(私を)堕落させる、魅惑的で危険なものだと、この冬は敬遠してきました。
こたつに入ると、ついうたた寝をして風邪をひく、
こたつから出たくなくなって、堕落した日常に陥る、
こたつの周りにポットとお茶セットやノートパソコンなど集めて
生活をこたつ周りで完結させようとしてしまう。

でも、新居はこれまでの鉄筋コンクリート造のマンションと違い、
木造で、しかも床暖房をケチったので、フローリングに置いたソファーに
座っていると足元からゾクゾク冷えてくるのです。
何かこたつに代わる温まる暖房器具を!

そこで購入したホットカーペット。
すっかりソファーには座らなくなり、床に座ってくつろぐようになってしまった。
お尻や接している脚の裏側はぬくぬくなんだけど、ひざ掛けをしていても、
腰や太もも、すねのあたりなど、ホットカーペットに接していない部分が寒い。
とにかく腰を暖めたくて、ひざ掛けをかぶって床に寝る・・・睡魔が襲う・・・
うたた寝をする・・・風邪をひく。
これじゃこたつと変わりないじゃん。

母親に薦められて、湯たんぽを買うことに。
ホットカーペットに座り、ひざ掛けと脚の間に入れておくと、とても温まるとのこと。
ホームセンターで500円くらいで売ってたよ、と言われたけど、私は現在外出禁止の身。
ホームセンターに行けないのでネットで探したけど、500円では売ってなかった。
1500円くらいで、IHヒーターに置いて加熱もできる、というステンレス製のものを
購入したけど、届いてみたら、すんごくでかかった。
3.6リットルの容量で、湯をいっぱいに入れると確かに温かいが、重くてたまらん。
そして結局、湯たんぽを抱えながら、結局床に寝転がってしまいうたた寝が始まる・・・。

ちょびを手のひらに載せて座っているのに、眠くなってしまう。
横になって手だけ体から離してちょびに手ベッドを提供。
でもそのうち私は熟睡してしまい、寝返りは打たないものの、体が楽なように手を動かして
しまうらしく、ちょびは寝心地が悪くなるのでしょう、ハッと目が覚めると、
ちょびはちゃんと自らカゴに帰ってヒーターに当たっています。

うわっ、また寝てもた・・・。
しかも夕方になっており、あたりが薄暗くなっていると、すごくわびしい。むなしい。
一日が無駄になった気がする。

このことを夫に話すと
「ちょびの方がよっぽどちゃんとしている。」
と言われ、大変情けなくなり落ち込んだ次第です。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]