カウンター 忍者ブログ 
10 2017/11 12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146]
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/07 (Wed)

DSCF2234.JPG




















4月24日夕方、家の前で柴犬が走り回っていました。
近所の庭で飼われている犬と吠えあって、かなりの興奮状態。

新居に引っ越してから、庭もムダに広いことだし犬が飼えるね、と話していましたが、
夫は大型犬が欲しい、私はもっと小さめの柴犬が欲しいと言っていました。

今まで犬はほとんど飼ったことがないけど、3年前、ほとんど押し付けられるように
ダルメシアンのパール(6歳)を貰い受けてしまい、実家に残してきています。
愛嬌があって可愛いんだけど、初めて犬を買う私と両親にしては、でかすぎというか、
はしゃがれると制御不能になってしまう。
訓練された犬なのに、飼い主の私達が犬に慣れておらず、コマンドが下手なため、
すっかりなめられており、言うことを聞かない(笑)

きっと子犬から育てていれば、こんな戸惑いもないのでは、という甘い夢をみつつ、
よく車の中から見知らぬ人の散歩中の柴犬を眺めていました。

たまにペットショップに行くと、子犬をチェックするのですが、犬って高いんですね。
2万円も出せば買えると思っていたのに、柴犬の子犬でも約8万、黒柴だと18万くらい
してます。
(コザクラインコだって、当初2千円くらいだろうと思っていたのに8千円とか1万2千円とか
してたんで、私のペットに対する値段って、かなり間違ってると思うけど)

「だいたいね、6月に出産を控えて、犬を新たに飼いはじめるなんてダメに決まってんじゃん」
周囲からは一笑に付されておりました。

さて、家の前を走り回っていた柴犬。
おいで、と呼ぶと走ってくるけど、テンション上がりすぎてて、素通りしてまた走って逃げる。
でも時間がたち、暗くなってくるとちょっと落ち着いたのか、さびしげに近寄ってきて玄関に
入ってきました。
夫の常備品「ロイヤルポールウィンナー」と牛乳をやると喜んでます。
首輪はしてないけど、とてもかわいい顔の茶色(胡麻)の柴犬で、よく見る成犬より小ぶりな感じ。
毛並みも良くて、シャンプーしたてみたいな匂いもしてる。
きっと、室内か庭で大切に飼われていたんだけど、脱走しちゃって、興奮して走り回ってるうちに
帰り道が分からなくなっちゃったのね。
明日、警察に届ければ、飼い主からの連絡があってすぐに飼い主も見つかるだろう。
ふふふ、今晩だけ、柴犬飼ってる気分になっちゃおうかな。

夫に「柴犬拾った。」とメールすると「どうするねん・・・」と呆れた返事が返ってきたものの、
帰宅して玄関にヒモでつながれた柴犬を見ると、夫の態度が見る見る柔和に。
昔、実家で柴犬を飼っていたこともあり、大変な犬好きなんです。

「この子、まだ1歳になるかならないかの子供だ。」

へー、そんなこと分かるのね。
子犬見たことないから、分からないや。

夫は帰りにコンビニで、ドッグフードとペットシーツを購入してきていました。
保護する気、満々じゃん(笑)

人の姿が見えなくなるとクンクン悲しい声を出すので、抵抗があったけど夜は寝室の床に
寝てもらうことにしました。

つづく。

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]