カウンター 忍者ブログ 
05 2017/06 07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[1] [2]
2017/06/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/07 (Wed)
DSCF2238.JPG
















柴犬を保護して1週間が過ぎ、夫が仕事に行っている間は私が面倒を見ることに。
相変わらずトイレと留守番のしつけにはてこずる毎日。
おまけにこまちゃん、生理になってしまいました。避妊手術してないのね・・・。
ネットで調べると、そういう時期は不安定になったり頻尿になったりするらしい。
ふー。大変だわ。

こまちゃんは体格も小さいし、散歩に出ても引っ張ったりしないので、
私でも散歩に連れて行けるようになりました。
私も現金なもんで、家にいて安静にしている時は、ちょっと動くとすぐお腹が張って痛くなって
いたくせに、こまちゃんの散歩となると坂道や階段では多少お腹が痛くなっても、気が張ってる
っていうのか、頑張らなきゃと思っているらしく、以前よりお腹が痛くならなくなったりしてます。
お腹の張りを気にしすぎだったのか?

夕方、いつもと違うルートを散歩していると、犬を散歩中のおばさんが「まーかわいいー!!」
とこまちゃんを撫でてくれました。
「1歳くらいかしら?」と聞かれたので、
「多分、そうだと思うんですけど、1週間ほど前に迷っていたのを保護したんで分からないんですよ」
と事情を説明。
すると「ああ、これはあそこの犬じゃないかしら!」
と驚きの証言を。

庭で柴犬を飼っている家があり、この背中の模様や顔から、そこんちの犬じゃないかと。
でもそこのお宅では、あまり犬を可愛がっていなくて、とてもかわいそうな環境で暮らしているから、
あなたがこのまま名前を付けて飼ってあげて欲しい。
いい人にもらわれて良かったわね~!

ああ、とんでもない事を聞いてしまった。
なかなか現れない飼い主、探して届けを出していないなんて、捨てられたんじゃないかと思い、
半ばこのまま飼い続ける決意をしかけていたところに、そんなことを聞いてしまって。
しかもあまりいい環境じゃなさそう。1週間も経つのに探してもいない。
(今日も市役所から連絡があって、飼い主から連絡はないと言われたばかり)

でも飼い主が分かったんだから、知らせない訳にはいかない。
そのおばさんの証言どおり、昨日の散歩でその家の前を通りかかると、こまちゃんは
立ち止まってしばらくその家の庭を眺めていたのです。
だからといって、入りたそうにする訳でもなく、しばらくすると歩き始めて散歩を再開しちゃう
のですが、他の家の前とは明らかに違う反応だったから気になってはいたのです。
しかもその家、結構近所・・・。
そんなに近くの家の犬なのに、知らない顔して飼い続けている訳にはいかないでしょう。

こまちゃん、今晩が最後だよ、明日の朝、飼い主さんのところに行ってみようね。

すっかり意気消沈しながらもこまちゃんと別れる決意をし始めていたのに、夜遅く帰ってきた
夫は少し違う考えでした。
確かにそこんちの犬かも知れない。でも自分の家の飼い犬がいなくなったのに、1週間以上経っても
探しもしないなんて、ちょっとおかしくないか?もうしばらく様子を見たらどうだろう。

GW後半に突入した朝、ちょっと複雑な気持ちのまま、夫と一緒にこまちゃんを朝の散歩に
連れて行きました。
私としては、わざと飼い主と思われる家を避けて散歩ルートを選んだのに、最後に夫が
「その家を確認しておきたい」と言いだし、こまちゃんを連れて、その家の前まで行ってみました。

この間と違って、こまちゃんは家の前まで来ても無反応。
あれ?この家じゃないの?
と思っていた矢先、車が通りかかり、運転していた人が「連れてきてくださったんですか?」と
声をかけてきました。

偶然ってすごいですよね。
その家の人が車で通りかかったのです。やはりこまちゃんはその家の犬でした。
その人も、こまちゃんが脱走してから3日くらい経って、帰って来ないと思い、警察や保健所に
連絡をしていたそうですが、登録情報が間違っていたのか私達が出した届けと一致せず
お互い分からないままになっていたようでした。
こまちゃん、あっさりしたもんで、久しぶりに飼い主に会ってもあまり感激した様子もなく
淡々としていましたが、ちゃんと探しておられたし、そんなにひどい飼い方をしている様子も
なかったので、そのままお返ししました。
名前を聞くと「トラ」。女の子なんだけど何故。

突然のお別れになってしまいました。
その日はOL時代の会社の後輩が、赤ちゃんを連れてウチに遊びに来る日で、
こまちゃんをどうしようか悩んでいたところでしたが、あっけなくこまちゃんはいなくなり、
床に落ちたこまちゃんの毛をきれいに掃除して乳幼児達を向かえました。

こまちゃんが使っていたリード、寝床にしていたタオル、トイレ、お宝にしていたおもちゃ、
色んな物を片付けて、こまちゃんがいた形跡をキレイさっぱり消してしまいましたが、
後輩達が帰ってしまった後、こまちゃんの事が思い出されて涙が止まりません。

妊娠中期以降、テレビで動物が死んだり、逆に動物の感動シーンなんかを見ると
しつこいくらいに涙が出て号泣するようになっていましたが、
今回、こまちゃんと別れたこの喪失感、埋めようがないくらい悲しくて、自分でもびっくりするくらい
泣きっぱなしです。

こまちゃんの家はウチの家の窓から見えるくらい近いのですが、
庭のこまちゃんが飼われているエリアは丁度見えない。
せめて、毎日こまちゃんが庭を走り回っているところが眺められたらなー。
でもわざわざ見に行くのもなー。
ぐずぐず悩みながらも、まだ引きずっている今日この頃です。


DSCF2240.JPG














元気でね、こまちゃん。






PR
2008/05/07 (Wed)
DSCF2237.JPG














(えへ。遊んで。)

4日間の連休も終わり、柴犬を保護してから明日でまる1週間。
柴犬はとても可愛く、連休中、何かと犬グッズが必要となる度に、犬も連れて
車で外出してすっかり家族の一員みたいになってしまっています。
飼い主が現れるまでだから、と名前をつけるつもりはなかったけど、名前がないと
とても不便。
だから仮の名前として「こまき」と命名。
小さくて、メスで、尻尾の巻き方に特徴があったから。
でも私が略して「こまちゃん」と呼んだりするし、呼ばれる方は混乱、自分の呼称とは
理解できないようです。

決してすべてハッピーに過ごしていた訳ではありません(笑)
人がいなくなると鳴く、吠えるで常に構っていないといけないし、階段前にあるガラスの
引き戸を閉めておけば2階には上がって来れないだろうと思っていたのに、
いとも簡単に扉を開けて来てしまう。
どうせ将来必要になるだろうから、と、子供やペットをガードする柵を買いに行くも、
家にあったサイズがなく、扉なしの人間がまたぐ柵では、こまちゃん(柴犬)が飛び越えたり
お腹の大きな私が足をひっかけて転びそうになるし・・・結局、庭で使う伸縮ラティスを購入しました。
これも簡単に開けられましたが。

そして一番困るのがトイレ。
生活パターンが分からないので、トイレのタイミングが分からない。
朝、夕の散歩時以外に、午前中に1回オシッコ、お昼過ぎにウンコをされてしまう。
やはり室内飼いだったのか?
仕方なくペットトイレを購入。
部屋で粗相をされるので、ペット用除菌スプレーやウェットティッシュ、散歩用の流せるウンチバッグ、
ついでにオモチャやおやつと散財しまくり。

そのうち、常に一緒にいられるものだと思い始めたのか、食事などでちょっと2階のリビングへ
人間が行き、1階で一人にされると大騒ぎしはじめ、あちこちに、チョロっとオシッコをするように
なりました。これには困り果ててしまいます。
たまーにうまくペットトイレにしてくれることもあるけど。

それにしても、1週間経つのに、どうして飼い主は警察にも保健所にも連絡しないんだろう。
散歩中に近所の散歩中の人に尋ねても、この辺では見たことない、って言われるし。
もしかして、事情で飼えなくなって、このあたりに置き去りにされちゃったの?
だから一人にされるとこんなに吠えてパニックになってオシッコしちゃうの?

病院で一応聞いてみると、妊婦でも新生児でも、犬と暮らしてても平気ですよ、って
言われたけど(接触の度合いによる、もちろん噛まれたり引っかかれたりするのはNG)
赤ちゃんが生まれたら、犬にかまってやれる時間も少なくなっちゃうし。

一旦保護したんだから、責任を持って世話をしてやるつもりだけど、
トイレと留守番の訓練をしないと、ちょっと不安。
でもかわいいんだ、これが。

つづく

2008/05/07 (Wed)
DSCF2236.JPG














(ピンボケ・・・ボールをくわえて「遊んで」とせがまれる)


柴犬を保護した翌朝、夫は早起きして首輪代わりのギンガムチェックのリボンと、
リード代わりのビニールヒモをつけた柴犬を散歩に連れ出しました。

私も行きたかったけど、切迫流産で自宅安静中だし、階段や坂道が多いこの近辺で
犬に引っ張られて転ぶといけないから、と、ダメ出しされました。ちっ。

昨夜と同じ量のドッグフードをやっても、ほとんど食べない。
なんでだろう?
このときは気づいていませんでしたが、この柴犬の必要量の2倍を与えていたことに
後で気づきました。

やはり人の姿が見えなくなると、虐待されてるような悲壮な声で鳴き始めるので
そばにいてやることに。
でも私が玄関にずーっといる訳にもいかず、昨日許した1階の寝室の床でくつろいで
もらうことにしました。
でも2階のリビングには上げないからね。

一緒にいるとおとなしく、提供したバスタオルの上で寝たり、ひとりで遊んだりしてます。
夫にもらったテニスボールがお気に入りで、くわえて持ってきてくれるんです。
でも絶対渡してくれないけど。

お昼前に夫からメールが。
「半休取ったから今から帰る。
犬を連れてお昼ごはん食べに行って、とりあえずの首輪とリードを買いに行こう。」

うそー、GW突入前日に急に半休取るか~?犬が気になるのも分かるけどさー。
出かける用意をしていて、振り返ると、私の足元にはホカホカのウンコが。
うぎゃーーーー!

犬って室内ではウンコしないんだと思ってた。
朝の散歩でウンコもオシッコもしたって聞いてたから、次は夕方の散歩までしないんだと
思ってたのに!!
泣く泣く片付けるわたし。
妊婦がウンコに触っていいのか。
よく考えると、この柴犬の飼われていた環境が分からないんだ。
だから、室内飼いで、家の中にトイレがあって、時間を決めずに用を足してたのかも知れない。
犬を保護するのって、こういう大変さもあるのね。

午後から夫と私と柴犬とで車で外出。
車には乗ったことなさそうだったけど、そんなに嫌がる様子もない。
苦楽園のドッグカフェでセール中の首輪とリードを買い、お昼ごはんを食べている間、
柴犬はお店やお客さんの犬と触れ合う。
外に出て、お店に入ったり知らない人に「かわいいね」ってなでられたりすると
途端に借りてきたネコみたいにしおらしく、おとなしくなっちゃう。

ドッグカフェのオーナーやお客さんのアドバイスを受けて、苦楽園の交番と六麓荘の交番、
(西宮市と芦屋市では管轄が違うらしい)
そして、近くの動物病院から管理センターというところに届けてもらいました。
動物病院では体重を測ったり(7kg)、首にチップが埋められてないかも調べてもらいましたが、
チップは入っておらず。

ま、2~3日中、GW前半には飼い主が見つかるでしょう。
mixiの犬探しのコミュニティにも登録したし、この連休はちょっと犬を飼ってる気分で
過ごしてみようかな。

それにしてもかわいい。
遊んでくれそうな雰囲気になると、テニスボールをくわえて持ってくる。
でも押し付けがましくなくて、しおらしい。
柴犬ってこんなに可愛かったのか、って。

つづく
2008/05/07 (Wed)

DSCF2234.JPG




















4月24日夕方、家の前で柴犬が走り回っていました。
近所の庭で飼われている犬と吠えあって、かなりの興奮状態。

新居に引っ越してから、庭もムダに広いことだし犬が飼えるね、と話していましたが、
夫は大型犬が欲しい、私はもっと小さめの柴犬が欲しいと言っていました。

今まで犬はほとんど飼ったことがないけど、3年前、ほとんど押し付けられるように
ダルメシアンのパール(6歳)を貰い受けてしまい、実家に残してきています。
愛嬌があって可愛いんだけど、初めて犬を買う私と両親にしては、でかすぎというか、
はしゃがれると制御不能になってしまう。
訓練された犬なのに、飼い主の私達が犬に慣れておらず、コマンドが下手なため、
すっかりなめられており、言うことを聞かない(笑)

きっと子犬から育てていれば、こんな戸惑いもないのでは、という甘い夢をみつつ、
よく車の中から見知らぬ人の散歩中の柴犬を眺めていました。

たまにペットショップに行くと、子犬をチェックするのですが、犬って高いんですね。
2万円も出せば買えると思っていたのに、柴犬の子犬でも約8万、黒柴だと18万くらい
してます。
(コザクラインコだって、当初2千円くらいだろうと思っていたのに8千円とか1万2千円とか
してたんで、私のペットに対する値段って、かなり間違ってると思うけど)

「だいたいね、6月に出産を控えて、犬を新たに飼いはじめるなんてダメに決まってんじゃん」
周囲からは一笑に付されておりました。

さて、家の前を走り回っていた柴犬。
おいで、と呼ぶと走ってくるけど、テンション上がりすぎてて、素通りしてまた走って逃げる。
でも時間がたち、暗くなってくるとちょっと落ち着いたのか、さびしげに近寄ってきて玄関に
入ってきました。
夫の常備品「ロイヤルポールウィンナー」と牛乳をやると喜んでます。
首輪はしてないけど、とてもかわいい顔の茶色(胡麻)の柴犬で、よく見る成犬より小ぶりな感じ。
毛並みも良くて、シャンプーしたてみたいな匂いもしてる。
きっと、室内か庭で大切に飼われていたんだけど、脱走しちゃって、興奮して走り回ってるうちに
帰り道が分からなくなっちゃったのね。
明日、警察に届ければ、飼い主からの連絡があってすぐに飼い主も見つかるだろう。
ふふふ、今晩だけ、柴犬飼ってる気分になっちゃおうかな。

夫に「柴犬拾った。」とメールすると「どうするねん・・・」と呆れた返事が返ってきたものの、
帰宅して玄関にヒモでつながれた柴犬を見ると、夫の態度が見る見る柔和に。
昔、実家で柴犬を飼っていたこともあり、大変な犬好きなんです。

「この子、まだ1歳になるかならないかの子供だ。」

へー、そんなこと分かるのね。
子犬見たことないから、分からないや。

夫は帰りにコンビニで、ドッグフードとペットシーツを購入してきていました。
保護する気、満々じゃん(笑)

人の姿が見えなくなるとクンクン悲しい声を出すので、抵抗があったけど夜は寝室の床に
寝てもらうことにしました。

つづく。

2007/02/08 (Thu)

週末、実家に帰って久しぶりにダルメシアンのパールに会いました。

人が入って眠れるくらい大きな犬小屋を与えてもらっておきながら
そこにはどーーーしても入らず(冬には内側に発砲スチロールで
断熱処理までしてもらってるのに)、
納戸の土間で寝起きしてます。
ホントは家の中にあがりこみたいんだけど、ウチは今まで犬を
飼ったことがなく、外で走り回った犬を家にあげることにすごく
抵抗があるので、ダメ。
月に1回、シャンプーをした後だけ、乾くまでリビングにいることを
許されてます。

前にも書いたけど、パールはダルメシアンの特徴である黒い点々が
とても少ないんです。

IMG_3208.jpg



ダルメシアン
ワールドドッグ図鑑より)



DSCF1312.JPG



パール。
ホントに点々少ないよね。



顔だけ見てると、普通に白い犬。
体がとてもシャープなだけに、真っ白だととてもさびしげ。
普通ダルメシアンは体重が20~25キロあるそうですが、
パールは17キロ。ひとまわり小さいんです。
だから、ブリーダーとかダルメシアンに詳しい人が見ると
点々少ないし小ぶりだし、
「子犬・・・じゃないし、これ・・・ダルメシアンですか?」
と不思議がられてしまいます。

また、目のキワに泣きぼくろみたいにちょっとだけ黒い点があるのが
一層悲しげな感じで情けない。
あら?今回取った画像には、泣きぼくろが分かるものがないなー。

DSCF1276.JPG



納戸の土間で。
耳がこっち向いている時はまだいいけど



DSCF1277.JPG


耳がぺちゃんこになると、
ほら、
もうとっても情けない。



私がもらってきたものの、一緒に暮らしたのは1年足らず。
しかもたまにシャンプーをしてやるくらいで
あまり散歩にも連れて行くことはありませんでした。
離れて暮らして早一年、久しぶりに会っても
ちゃんと覚えててくれるのが嬉しいです。
喜んで寄ってきて、顔をなめようとするけど、
ごめんね、パール。
うちの家族、みんな犬に慣れてなくて、顔をなめられるの
苦手なんだ。
平気なのは昔犬を飼っていたことのある夫だけ。
今回も顔をなめられてたけど・・・さっき庭できたないロープの
オモチャ噛んでたの見ちゃったから、私はムリ(笑)



BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]