カウンター 忍者ブログ 
05 2018/06 07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139]
2018/06/24 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/02/18 (Mon)
405d3dac.jpg











(ちょびの聖域、「ピングーの郵便局」から出てくるところ。)


10年ちょっとくらい前、突然思い立って、バイオリンを習っていました。
幼い頃に習った経験もなく、大人になってからの全くの初心者。
ネット(当時はまだインターネットが普及していなくて、「ニフティサーブ」のパソコン通信だった。)で
大学の1年先輩にあたる人を紹介され(音楽学部卒で関西のオーケストラ所属のバイオリニスト)
一生懸命練習したものです。

普段マンションで練習すると近所迷惑かと思い、消音器をつけてカーテンを
締め切って練習していましたが、たまに実家に帰ったら、ここぞとばかり
大音量で練習。
でも家族からは、「豆腐屋が来たのかと思ったー。」と言われるしまつ。
(パァ~プゥ~としか聞こえていないらしい。)

それでも1年後にはちびっ子達に混じって発表会に出させてもらい、
バッハのドッペルコンツェルトを演奏するまでになっていたのです。
(ピアノを習っていたおかげで譜面が読めるし、
大人なので練習の要領がいいから比較的上達が早い。とはいえ、音はヘロヘロだったけど。)

さて、何がきっかけで辞めてしまったんだか。
封印するようにバイオリンを弾かなくなってしまい、ここ数年は姉が地元の教会で
集団でバイオリンを習ってクリスマス会で演奏するので貸してくれと言われ、
私のバイオリンは貸し出し中でした。

1910年製のドイツの工房のバイオリンで、当時は奮発して買ったつもりだったけど、
今から思えば少し中途半端かな。もうちょっと奮発しておけばよかったかな、とも思います。
でも悪くないバイオリンで、弾きこめば弾きこむほど音が大きく響くようになり、
特に低音域のG,A線がいい感じ。
(先生のクレモナのバイオリンの音色と比べると、とんでもなく硬くてチャチに聞こえたけど。)

そのバイオリンを先日、姉に無理やり返却してもらったのです。
だって、この妊婦でヒマな間に何かやろうと思って。
本当は技術士の勉強でもすりゃいいんだろうけど、やる気ないし、受験する気もなくなったし。
家でおとなしくできることは、読書(読みたい本がない、本屋や図書館に行けない)か、
ネット(飽きた・・・)か、
赤ちゃんのための手芸(材料を買いに行けないし赤ちゃんに何が必要かイマイチわからん)か、
バイオリンくらいだろうと。

姉がバイオリンを返却しに家に来たとき、久しぶりに、コザクラインコのちょびが寝室にしている
「ピングーの郵便局」にこもって、シャッターを開け閉めしているところが見たいと
言い出しました。以前見て、あんまりおもしろかったから、ビデオに撮って家族や鳥を
飼っている友達に見せてあげたいと。

ちょびはリビングのブラインドを開閉する音が怖くて、ブラインドを開閉しはじめると
郵便局に飛び込んでしまうのですが、その日はカゴの周りで人が顔をつき合わせて
ビデオまで構えて覗き込んでるし、脅かそうとして何度もブラインドを開け閉めするので
慣れてしまったらしく、ちっとも郵便局に入りませんでした。

ちょびが怖がりそうなもの・・・。
はたと思いついて、バイオリンを弾いてみたところ、
ちょびは「うわーーーーっ!」っとばかりに驚いて細くなって、郵便局に逃げ込んでしまいました。
失礼ね・・・。
でもあまりにびっくりして怖かったのか、威嚇のシャッター開閉はしませんでした。

後日、久しぶりのバイオリン相手にチューニングにてこずり、
「まずは基本から取り戻そう」とボウイング(左手は使わずに右手で弓の練習だけすること)に
いそしんでいると、またもやちょびは郵便局に篭城。
しかも私のボウイングの音にイライラするらしく、
「やめんかい!」とばかりに、激しくシャッターを開閉し、抗議します。

「そんなにイヤかいっ(怒)」

場所を寝室に変え(ベッドやカーテンなどがあるから音を吸収してあまり周囲に響かないはず)
窓のシャッターを閉め、カーテンも締め切って、基本練習に没頭。
(ちょびは練習を終えてリビングに戻っても、まだ郵便局に閉じこもっていたので、
きっと寝室からもれるバイオリンの音がイヤだったのでしょう。ちょっと腹が立ちます。)

その夜、この1ヶ月、外出もせず運動もしていないためか、右ひじが筋肉痛、というより
関節痛になり、夜中に何度もうなされました。

でも楽しかったから、もう一度先生について習い始めようかな。
仕事辞めたら、そんな金銭的余裕はないのかな。
子供生まれたらそんな時間はないのかな。

2ffb2c3djpeg














(故りんりんに追いかけられて郵便局に逃げ込んだちょび)

faf2ed69jpeg











(りんりんが郵便局をのぞこうとすると、内側からシャッターを閉める)


893c6aecjpeg












(別の入り口は開いているけど、シャッターを閉められると手も足もでない故りんりん)
(ちょびはこの開閉で「シヤッ、シャッ」と音を出して威嚇)

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]