カウンター 忍者ブログ 
08 2017/09 10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[61] [60] [58] [59] [55] [54] [56] [53] [52] [48] [47]
2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/05 (Tue)

はーーーーーっ。
土地の売買契約をしました。
嬉しいけど怖い。
とりあえず自己資金500万、融資2000万で決済したので、
今月末から13万の支払いが始まります。
今の賃貸マンションの家賃15万とダブルし、なんか怖~い。

契約は売主さん、売主の仲介不動産業者、私たちと私たちの
不動産業者、司法書士、銀行の6者で行われました。
訳が分からないままに、また実印をいくつも押して、
分厚い現金の束(さすがに2000万は見なかったが)と領収書、
領収書のコピーが飛び交っていました。

司法書士に登記をお願いするのに、40万円弱の手数料がかかる
と聞いていたのですが、最初に聞いていた金額より15万円も
安かった・・・なんでですか?って聞くと、一般の銀行を使うと
3%(手続きにかかる費用か?)のところが、JAは半分公共みたいな
もんなので、1%でいいらしい。なんじゃそりゃ。
国(国民金融公庫)なら0%だとも。

お金が増える話なら、一言一句聞き漏らさないようにしたところですが、
安くなるってことで気が抜け、しかも実印やサインをいっぱいするので
緊張してそっちに意識が行かず、その3%とか1%とかいうものが
何なのか、ちゃんと聞いていませんでした。
でも、何かとお得なJAには感謝。

さー、2036年までローンの旅が始まる。

※ローン枠設定は5000万。最初から最後まで、元金の均等割り分
(約10万弱)は変わりませんが、今後、家の建築で着手金、中間金、
完了とローン枠の中でお金を借りる…融資実行していくたびに、
借りた分の利子が、支払いにどんどんプラスされていきます。
5000万使い切ったら、月に21万強の支払いに。ひー。
4500万までに収めたいなー。
ちなみに、使い切らずにあまった元金は、一括返済という形で
返します。
実際に融資実行してお金を振り出すまでは、利子がかからないって
ところがとても有利なのです。数ヶ月でも金額がおおきいので利子が
すごいですから・・・すごいぞJA。

西宮市内は晴れでもものすごく寒いっ!

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]