カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[55] [54] [56] [53] [52] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/01 (Fri)

憂うつだ。
何が憂うつって、自分から言い出しておいて何だけど、
仮設プレハブに住むのが憂うつ。
その前に準備が憂うつ。

バカな提案で、業者さんも「工事の邪魔なんで出来たらご遠慮願いたい」
っていうモードなんで、誰も先頭に立って進めてくれないから、
自分たちで何でも手配しないといけない。

仮設プレハブのリース見積、設置工事の手配、トラックや重機が
狭い道路をあがってこられるかの検討、仮設建築物の申請。
(本来なら10㎡以上の建物の新築なんで、ちゃんと建築確認申請を
出せばいいんだけど、風致地区の許可やら小規模開発の許可やら
敷地の分割など、本体工事の図面にも影響が出てくることが
多々あるので、あくまで「工事事務所」ということで仮設建築物の
申請ということで。
そんな申請やったことないから、どのくらい大変なものなのかよく
分からない。)

それに加え、仮設で水道・ガス・電気などインフラの引き込み、申請、
住居表示の問題など、ホントに仕事の合間にやるにしては
ボリュームが多すぎてイヤになっちゃう。
もう誰かやってよ、って言いたくなる。
まだ、仮設プレハブの業者選定も見積チェックの段階で進んでいないし
(12/20工事予定なのに!?)
引越しの用意も出来てないし。

ただ、入らない荷物を入れておくトランクルーム代わりのアパートだけは
明日決めてこれると思う。
苦楽園口の駅の近くで古い物件ながら敷金・礼金ナシで家賃4万。
駐車場も借りて、取りあえずは毎日苦楽園口まで車で通おうかと思う。
(JR芦屋近辺ではこんなに安いアパートなかった。)
で、仮設プレハブ生活に耐えられなくなったら、一時的にでもこの
アパートに避難できるよ、ということで。保険みたいなもんかな。

今日は知り合いの水道業者さんに現地調査してもらった。
残念なことに、庭にぽつんとある水栓は道路の段階で
殺されて水が出ませんでした。
(殺されて・・・建築用語?で止められてとかダメになってとかそういう意味)
でー・・・また水道引き込みで「あと2週間で使いたいから、早くメーターよこせ」
とか「それなら水道分担金払え」とか、西宮市ともめるんだろうなー。

今日、現地調査をお願いしたのは、以前、設計事務所に勤めていた時に、
とても仲良しになった水道業者さん。
仕事に対する姿勢と毒舌ぶりで意気投合、結婚式の披露宴にまで出席いた
だいた。
その人いわく、
「また、すごい土地買いましたねー。確かに広いけど・・・。」

今まで撮った敷地の写真を見ても、特に「あ、あそこだ」と特定できそうな
ものも写っていないし、次回、このブログにアップしてみようと思います。


大阪市内は今日も晴れ

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]