カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[64] [63] [62] [61] [60] [58] [59] [55] [54] [56] [53]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/08 (Fri)

計画中の自宅は超山手にあるので、とても眺めがいいのが自慢(の予定)。
でも神戸だから仕方ない(?)けど、海と山が近く、六甲山系の斜面地で
ほんとに山の中から海を望むといった景色。
新しい住宅街ではないので道路も狭い。

今回見せていただいた建設中の戸建ては、お隣りの市の山手の住宅。
同じように急な斜面を登っていく住宅街だけど、私の住む街よりもぐっと
新しい住宅街なので、道路が広い。
そして眺望がワイドに開けている。視界の両端に山が入ってこない。
ほほぅ、これは素晴しい、と感激。
海は見えないけど大阪市内を一望できる。
夜景なんかすごいだろうなー。
また曇りの日に行っちゃったけど、晴れた日は気持ちいいだろうなー。

DSCF1135.JPG








この眺望をメインに住宅は設計され、2階にリビング。2300のハイサッシで
折れ戸になっているのでめいっぱい開口部として利用でき、
広いバルコニーと一体で利用すると本当に広々する。

DSCF1120.JPG


勾配天井がとっても高いので、サッシが高く
見えないかな?


年内には完成するこのお宅。
あー、うらやましい。
ウチなんかまだ着工もしていないもんね。
でも結構疲れちゃったもんね。

早くこういう「竣工間近」な日を迎えたいなー。
こんなにワイドじゃなくて、視界の両端に山の端が見えるけど、
こちらとは違った森の中で「隣家と近接していない」プライバシーの確保抜群な
家になる予定なんで(嵐の夜は怖いかな。)それもまたいいだろう、と
自分を一生懸命励ましています。
負けるな、まだ着工もしていないぞ!(笑)

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]