カウンター 忍者ブログ 
01 2018/02 03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[87] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
2018/02/18 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/01/12 (Fri)

冬用の女性用肌着を「ババシャツ」という。
全国的に通用する言葉なのか、自信がないけど、今まで私は
これで通してきた。
時々、「オバシャツ」という人に遭ったこともあるけど。

このババシャツ、冬は手放せません。
私は襟ぐりが広い半そでタイプを愛用。
たまに袖がぐぐーっと脇に向かって上がってきて、二の腕や脇が
モゴモゴして気持ち悪いのが難だけど。
(よく仕事中に脇のあたりにたまりつつあるババシャツの袖を
服の上からんぎゅーっと引っ張っている。)

去年・・・違うな、1シーズン前の冬だから一昨年か・・・、とても
高機能なババシャツを購入しました。
ミズノのブレスサーモ。
体からのわずかな発汗でババシャツ自体が放熱、とてもあたたかい
というもの。

買った時は、仕事に出るのも自宅から車で通勤だったし、
ほとんど体を動かさない生活だったので、軽く汗ばむこともなく、
どう温かいのかイマイチ実感できませんでした。

しかし今、これほど効果を思い知らされることはない、ってくらい
実感できてます。
だって、毎朝、梅田から淀屋橋まで歩いてるんだもん、
歩き始めてしばらくたつと、体からの軽い発汗が始まっているのでしょうね、
じわーっと温かくなってきます。
温かい、というより、暑い。
発汗が発熱を呼び、その発熱と歩き続けることでの体温の上昇でまた発汗、
5分も歩いたら、額が汗ばんで「あっちーーーっ!」って感じ。
頭から湯気が出そう。

朝歩くと風が顔に当たって寒いから、と、毎朝のウォーキングのために、
フリース2重のゴツい手袋とニット帽、マフラーなど完全防備で挑んで
いるのに、歩き出してすぐに、暑くてたまらなくなり、次々と剥ぎ取って
脱いでしまいます。
ところが、また5分位すると、風が当たる部分から汗が冷えてきて、
「寒っ!」
と手袋やら帽子をかばんから取り出して付ける。
汗が冷えた時の寒さって、ゾクッとしてカゼひきそうなイヤな感じがするし。

そんな訳で、歩いている間、手袋や帽子をつけたり外したり、額の汗を
ぬぐったり悪寒が走ったりと、もー大変。

ブレスサーモ、高機能すぎてやっかいな気がする。

大阪市内は晴れ 軽い運動の後に書類に目を通していると睡魔に襲われる

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]