カウンター 忍者ブログ 
04 2018/05 06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[124] [122] [121] [119] [117] [118] [115] [116] [114] [113] [112]
2018/05/25 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/21 (Wed)
私はネギがだいっ嫌い!
本当に忌み嫌っている。

ネギや生、半生のタマネギを食べると口の中も胃の中も
ネギ味が充満してホントに気分が悪くなり、半日くらい
寝込んでしまうのです。
体調が悪い時に重なると、お腹も壊しちゃう。

日曜日の夜に食べた酢豚のタマネギが「イキ」がよかったんで
その後はたいへん。
その後は普段なら平気な程度のクタクタになったタマネギにまでやられて、
今日までずっと気持ち悪いままです。

なんでこんなにダメなのかな。
普段からラーメンもうどんもネギ抜きでオーダーしたりして
気を遣っているんだけど、世の中、ネギやタマネギが入っていない
料理を探すほうが難しいくらい。
タマネギは姿を隠すように料理に混入されているから大変。
気づかずに食べて、食後30分くらいすると、もわーーっと
タマネギフレーバーが上半身に広がってきて
「うげっ、タマネギ入ってた~!」と気づいてしまう。
ネギなんか、日本人の大半がネギのトッピングを喜ぶ、という
間違った常識の元に、良かれと思って料理にちりばめられてる。
とても辛い。
「ネギが嫌いなんです」っていうと、子供の頃から続く好き嫌いだ、
とワガママに思われがちなのが辛い。
一度家族に
「そんなにネギがダメな体質なんだったら、病院でアレルギーテストを
受けてきなさい。医者のお墨付きなら、人前で堂々と言えるでしょ。」
と言われ、真に受けて病院に行ったけど
「ネギやタマネギはね、キツいのがあるから、誰でも気持ち悪くなるとき
ありますよ。」と一笑に付されてしまった・・・。

そんな訳で医者のお墨付きももらえず、いまだに子供じみたネギ嫌いで
通っていますが、それも言い出せない時があり・・・。
お茶の先生方とお昼ごはんを食べに行ったとき、
小ぶりのうどんに山盛りのネギ。
うえっ!と思ったけど、ネギをよけるわけにもいかず
(大好きな先生もいるけど、大半はあき竹城と泉ピン子を足したような
強烈な年寄りばかりで、ネギよけてたら行儀悪いだの何だの、
何を言われるか分かったもんじゃない。)
できるだけ1ヶ所に集めて丸呑みしました。
きっかり食後に気持ち悪くなりましたが。

臭わない納豆とか、逆に松茸の香りがするはんぺんみたいなものとか
「フレーバー」を調節することなんか現代の科学では屁の河童なはず。
(「屁の河童」って・・・)
ネギ味を消す携帯用スプレーとか、出来てもいいんじゃないの?

ちなみに、日曜日の夜に酢豚を食べた中華料理屋さんは
阪神芦屋すぐの中華料理「かりん。」
コンクリート打ち放しのビルの2階でちょっと分かりにくいだろうか。
小ぢんまりした上品なお店。
ここはものすごくおいしい。
とろみ水餃子はサンラータン(漢字忘れた)風味でお替りしたくなる。

(※noharmさんが「酸辣湯」って教えてくれました。ありがとうございます♪)

昔はサンラータン麺もあったけど、今は特別にオーダーしないと
作ってくれないかも。
麻婆豆腐なんかもいい。四川風。
もやしと鶏肉の炒め物とか、そういうさりげないものも抜群においしい。
昔、家で食べたことのあるような懐かしさが、とっても上品な中華料理に
なった感じ。
でも、なぜかいつも空いてる・・・常連さんばかり、って感じ。
おいしいから言いふらしたいけど、混んだら困るからやめてる。
みんな同じこと思ってるのかな。
浅漬けのザーサイもおいしい。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
漢字
「酸辣湯」だそうだよー。
「中毒」っていうから「やめられない止まらない」ってほど好きなのかと(笑)
たまねぎやねぎはちょびちゃんにもよくないので、食べない方がよいかと。
うっかり、ねぎやたまねぎの破片を落としてしまうとピーが拾い食いしそうになります。
noharm URL 2007/02/24(Sat)11:18:11 編集
Re:漢字
>「酸辣湯」だそうだよー。

あ、そんな難しい字だったんだ。
そりゃ思い出せないハズだわ。
ありがとうございます!
ブログも訂正しておこっと。

>「中毒」っていうから「やめられない止まらない」ってほど好きなのかと(笑)

そんなネギ好きの人がいたら、絶対仲良くなれない…。

>たまねぎやねぎはちょびちゃんにもよくないので、食べない方がよいかと。

あ、やっぱりよくないですか。
よく犬やネコにタマネギたべさせちゃいけないって、聞いたことあったんですけど、きっと鳥にもよくないんじゃないかと、自分が嫌い故、思ってました。

>うっかり、ねぎやたまねぎの破片を落としてしまうとピーが拾い食いしそうになります。

うっかり食べたりすると、ぴりぴりして、パニックになるかなぁ。

【2007/02/26 00:40 りんちゅん&ちょび 】
目が・・
たまねぎにやられると目が開かなくなるそうです。
人間のように大きい動物でも目が痛くなりますからね・・・
noharm URL 2007/02/26(Mon)01:29:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]