カウンター 忍者ブログ 
10 2017/11 12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [58] [59]
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/15 (Fri)

DSCF1181.JPG




「おやすみピングー」という枕。
タオル地でぺったんこ。
頭が痛いときはこれで枕を
普段よりを高くして、横を向いて
休むといいような気がする。


頭が痛い。

私はいつ頃からか、しょっちゅう頭が痛くなるようになり、一時は毎日
頭が痛くて毎日頭痛薬を飲んでいました。

仕事をしているとどうしても一日中パソコンを使うし、それが図面かきに
なると一層、首や肩、背中の筋肉がこわばってしまい、筋緊張性頭痛を
呼び起こしてしまうのです。
(お風呂につかると気持ちいい。でもお風呂面倒できらい。)

でもそれ以外の要因としてストレスが大きくかかわっているみたい。
同じように頭痛を起こすような体勢の仕事を毎日していても、
「この仕事イヤだ。」とか「あの上司イヤだ。」とか「結婚できない自分がイヤだ」
「こんな毎日でくすぶってる自分がヤだ。」とか、
もう生活のあらゆるストレスの重なり具合で、頭痛の起こる頻度とか
重さがずいぶん違ったように思います。

実際、ストレスが重くのしかかっている時の頭痛は、市販の頭痛薬や
病院でもらうロキソニン(私にはよく合っている鎮痛剤)を飲んでもあまり
効果がなく、心療内科でもらった精神安定剤の方がよっぽど効いた
こともありました。
強そうに見えて、意外と神経は繊細だったのか?
今はものすごく強い人間に戻っていますが、一時はうつで会社も休職して
しまったくらいですからね、強い人ほど折れやすいのかも知れません。
(周囲からもよく、すごく強いとか、どこからその自信が出てくるんだ、とか
言われてましたから。)

しかし、去年からの頭痛はちょっと違う。
去年の夏は何度も寝違えて、朝から首が曲がらなくなることが多々ありました。
1級建築士の学科試験の前日からも、首が痛くてたまらなくなったのです。

その頃、田舎住まいだったので、神戸の試験場が遠く、どうせ前日から
ホテル泊まりしなくてはならない身だったので、2日前からホテルに缶詰に
なって勉強していたのですが、どうにも首が痛くてたまらない。
「枕がいつもと違うからか?」
と思いながら、温シップを貼ったりしてごまかして試験に臨みましたが、
試験後、ホントにこりゃダメだ、という状態になり、病院へ。
首や背中に痛み止めの注射を13箇所も打ってもらったけど、翌日にはまた
痛みがあちこちに復活。
こりゃただの寝違いじゃないぞ、ということになり、MRIを撮ると、
頚椎椎間板ヘルニアになってました。

レントゲン写真を見ると、素人目にも分かるすごい「モノ」が。
首の骨と骨の間から白い「モノ」がブリッとはみ出しているのが
分かりませす。
まるでマンガのせりふの吹き出しみたい。
それが太い神経の中にぐぐっと押し入るように圧迫している。
そりゃ痛いわ。
この状態でよく我慢して5時間にも及ぶ筆記試験を受けたもんだ。
(自己最高点の87点だった。みんな65点が取れなくて悪戦苦闘して
いるというのに。よく頑張ったよ、涙ぐましい。)

普通、頚椎椎間板ヘルニアは斜め後方に向かって「ぶりっ」と
その軟骨(?)みたいなものが押されてはみ出し、神経を圧迫するため
右半身や左半身にしびれが起こることが多いそうですが、
私の場合は不幸中の幸い?真後ろにはみ出しており、しびれはなし。
背中や首やあちこちがランダムに痛くなるという症状でした。

そして、思いっきりはみ出しているため、手術など外科的な処置は必要なく
「すごくでかいけど、はみ出切っているので、そのうち溶けてなくなるでしょう」
とのこと。1ヶ月くらい首にカラーを付けられていただけでした。
痛みもそのうち忘れました。

1年後の今年の夏、また痛くなってMRIを撮りました。
引越したので別の病院で診察を受けたのですが、レントゲン写真を
見た主治医は「うわ、頚椎椎間板ヘルニアですね・・・」と深刻な顔を
しました。
でも私から見ると「あ、これ去年よりずいぶん小さくなってますよ」。

去年のが小さくなりつつも、まだ神経を圧迫しているのか、去年のは
もうなくなったけど、また新たに出てきてしまったのか分からないけど
主治医が言うには前者だろうと。
気長に付き合うしかないねー、という結論でした。

で、半年後の今週火曜日、雨がしとしと降るイヤーな感じのお天気の中、
朝イチはなんでもなかったのにお昼前頃から首と頭が変に痛い。
この痛さは久しぶり、頚椎椎間板ヘルニアの時の痛さか。

やっぱこういうのって雨が降ったら痛くなる、とかあるのかな。
仕事は忙しくプレッシャーもあったし、自宅の設計や見積、仮設プレハブ
の手配などで、帰宅後も休日もずっと仕事モードで休まらなかった、
というあたり、ストレスか?とも思うけど。

火曜日以来、ずっと頭が痛くて、特に後頭部の真ん中左寄りの1ヶ所が
押すとキョーレツに痛い。
おかげで今日はとうとう会社を休んだ。
(休みだって言ってんのに、電話がかかってきたりメールが入ったりして
仕方なく今起きてパソコンに向かったのですが。)

起きたついでに病院に行ってこようかなー。
頭の1ヶ所が痛いって、なんかくも膜下出血とかそういうのだったら
ヤだなー。
でも3日も経ってるのにそれ以外症状がないって、変だよな。
頭の中で出血とかしてたら、吐き気があるだろうけど、ないし。
これも頚椎椎間板ヘルニアの影響なのかなー。
どーせ病院行っても、また後日MRI予約して撮らないと分からないんだ
ろうしなー。
と、どうしようもないことをグダグダ考えて同道巡り。
このブログがこれっきり更新されなかったら・・・くも膜下出血だな。

外に出ていないから分からないけど、神戸市内は晴れていると思う。


PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]