カウンター 忍者ブログ 
12 2018/01 02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131]
2018/01/22 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/02 (Wed)
明けましておめでとうございます。

って、半年も放置しておいて、誰が見るんだか。
時々チェックしては「まだ再開してないのね」という声をかけてくれる方もいたりして、
本当にすみませんでした。

5月、新しい会社に入ってからというもの、日常的に深夜残業で終電、徹夜、
時間がないから始発出勤と激務を極めておりました。
おかげで、「普通の新人の3倍の勢いでキャッチアップしてきている」と
お褒めの言葉をあずかり、一人前といわれるにもあと少しか、と
思われていた頃、秋。
妊娠が発覚しました。
日帰り東京出張の帰り、羽田で気分が悪くなって、最終便出発まであと10分しかないというのに
空港のトイレでうなっており、「今夜はこのトイレに泊まろう」と誓ってみたり。

はて?
そういえば現在予定通りの生理中ではあるものの、出血とまでは言いがたい、
終わりかけのような感じが2日続いているだけだし。
もしかして、これは着床出血???

翌日病院に行ってみると、尿検査から妊娠しているだろうとのこと。
ただ、初期すぎて(4週目)超音波検査にはまだ何も映りません。
「2週間後には胎芽(たいが)が映っているでしょう。
無理をしないようにしてください。」
とのこと。

無理ってなに?
今日も出張翌日なので、ビジネスバッグの中には書類どっさりのファイルとノートPCで
軽く5キロは超えていそう。そういうものを持ってはいけないらしい。
そして、飛行機で出張とか徹夜とか、もってのほからしい。
うっ、この2週間、飛行機でガンガン出張したし、徹夜(ただし完徹ではなく明け方まで)を
何度も・・・ヤバかったのではないか?
しかもこの週末にはいきなり突っ込まれたプロポーザル応募のため、深夜残業(ほぼ徹夜)3日は覚悟
していたところだったのに。

まだ夫にも言ってないのに、病院から会社に着くなり、いきなり会社の同じチームの担当者達に
妊娠をカミングアウトすることに。妊娠4週なんですけど・・・。
「徹夜とか出張とか、そういう業務からしばらく外してほしい・・・。」
そう言いながら、涙がボロボロ流れて来るのは、今まで頑張ってきたことへの悔しさなのかな。
そして予想外だったのが担当者達の反応。
みんな幼いお子さんをお持ちの男性ばかり(女性は私だけ)で、きっと妊娠とか理解されない
んだろうと思っていたのに、
妊娠初期にこんな仕事の状態じゃいけない、と、いきなり私の仕事をみんなで分担し始めて
くれたのです。
ありがたいです。でも、今までやってきた私のプロジェクト、全部主担当から外されて
私はアルバイト並みの補助業務をすることに。
週末提出のプロポーザルだって、応募を見送ることに。
それだって、受かれば数千万の仕事につながるのに。
何が何だか混乱してきて「そんなに大げさにしなくても普通に業務できます」と言うと

「今はまだ分からないんだろうけど、今が大事な時だし、つわりが始まったら仕事どころじゃ
なくなるんだ。
変な意地から無理をして万が一のことがあったら、後悔してもしきれない。誰も責任が取れない。
会社としてもそんなことになったら大変だし、第一会社の仕事なんて、誰がやっても結局は
できることなんだ。会社のために自分を犠牲にしても、何も返ってこない。
サラリーマンなんだと割り切って、子供のことを第一に考えなさい。
今後、妊娠、出産、育児を通して今までどおりに働こうなんて無理だし、そんなことはこちらも期待していない。納得いかないかも知れないけど、子供を生み育てるっていうのはそのくらい大変で大切なことだし、
何事にも代えがたいことなんだから。」

びっくりしました。
私はまだ妊娠した実感もなく、とにかく仕事がヤバいということしか考えられないから。

法的には許されないんだけど、幼い子供を持つ男性として、経済的に許されるなら、
やりがいだとかを盾にして仕事にしがみつかないで、
幼児期には子供と母親は一緒にすごして欲しいとのことでした。
訳が分からないけど、嬉しいような、でも何もかももぎ取られてしまって悲しいような、
衝撃的な混乱の一日でした。

それからは、定時退社、仕事干されまくりの生活が始まり、そのうちつわりが思ったよりひどくて
会社も休みがちに。
そのうち、母親になるという実感は全くないものの、「仕事よりも体を守らなきゃ」と思い始め
仕事を二の次にし始めました。
そうなると、仕事やる気がなくなっちゃうもんで・・・でも心のどこかに「遊んでるのに給料もらって」、
「みんな仕事頑張ってるのに、ひとり遊んでて」、「半人前のくせにリタイヤしちゃって」
という罪悪感があって、常にひっかかったまま。
体もしんどいし、仕事、もう辞めたい・・・と思ってはいるんだけど、会社としては
産前産後休暇、1年半の育児休暇を経て、その時、仕事を続けられる状況かどうか判断して
きめればいい、という方針を伝えられ、なんとなく出産予定の6月末に向け5月半ばまで
勤務することに。

39歳という高齢出産を乗り切れるか、自分でもよく分からないけど、日が経つごとに
そういう不安よりも、直面している体調の悪さや自分自身の体の変化への対応に必死で、
不安を考えている暇がないという感じになってきました。

出生前検査(クワトロマーカーテスト、羊水検査)なども一応病院からアナウンスされましたが、
以前なら、
「染色体異常の子供(ダウン症など)なんて考えられない、ちゃんと育てられるか
どうかじゃなくて、子供本人だって不自由でかわいそうだし最近は50歳近くまで生きていられる
らしいけど、親が死んでしまって一人で生きていけないのにどうするの。
私なら分かった時点で絶対堕ろすわ。子供本人のためにも、家族、周囲の人のためにも。」
と思っていたのに、ちょっと考えが変わってきました。

私の体に宿ったこの命をどうすればいいのか・・・もしも重い障害があって、生後何年かで
亡くなってしまっても、それはそれで育てていけるなら育ててみよう。
もしも障害がそんなに重くなくて、でも普通の子供よりも成長が遅くて、大人になっても
自立できないような場合はどうすればいいんだろう?
これから家のローンが始まって、私も働かない場合には経済的にも決して余裕があるとは思えない、
でも、妊娠4ヶ月になって、胎児がお腹の中でグルグルまわって暴れている様子を超音波検査で見て、
心音もバクバクいってるのを聞いて、
この生まれ来ようとしている命を私の判断で消すことはできないなぁと思い始めました。

検査をしたら、問題ないという保証が得られて不安が消えるかも知れない。
でも、1/390とか確立で出される結果について、既に私の39歳という年齢要素だけで、
陽性である確立があがってしまうというのに、
いくら陰性の範囲内に収まったからといって確立はゼロではなく、100%大丈夫だと
心晴れ晴れとすることなどできないだろう、何か心にひかかったままになるんだろうと想像できてしまう。
1/10などかなり高い確率の陽性なら、覚悟をきめて今後の判断を下すだろうけど、
限りなく陰性に近い陽性の数値だったら、限りなく陽性に近い陰性の数値だったら、
私はどうするのか。
半分はどんな子供でも生み育てる決意で、半分は逃げで、出生前検査を受けないことに
しました。

年末、とうとう仮設プレハブ生活から新居への引越しが終わり、新しい環境で新年を迎えました。
何か、急激に生活が変化しすぎて、ついていけてない感じ。
何をするにもぎこちなくてちょっと緊張する。
でもこれが普通になっちゃうのも、なんかもったいない気がするします。
今までは仮設プレハブ12畳で、寝るのもテレビ見るのもご飯食べるのも、何もかも一緒の部屋
だったけど、当たり前ながら新居はそれぞれの行動を違う部屋で。ちょっと面倒かな(笑)
窓から見える景色は、昼間は海がキラキラして、夜は広がる町並みの夜景が、とてもキレイ。
これも、夏になると下の敷地の木が生い茂って見えなくなるんだろうな。くそー。

ちょびはリビングの探検をし、気に入った場所を見つけるのに必死。
新しいパソコンデスクのコード類がかくせる溝に入り込もうとしているのを阻止しています。
(コードを噛まれる)

去年に引き続き、今年も色々と生活が変化していく年になりそうです。



PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あけまして・御懐妊・引越し、おめでとう!
りんちゅーん!
更新してるよぉ~!
体調はどう?少しは落ち着いて来たかな?
この間はヘンな電話してごめんなさい。
24日に引越しと勘違いしてて...。
本当に引越し真っ盛りだったんだ~と後で反省しました。

羊水検査の件、大賛成!
私もりんちゅんの立場だったら同じ決断をしているよ。

とにかくりんちゅんは無理をしちゃう性格だと思うので、
その辺がとても心配だが会社の人達に思う存分甘えて、N氏と楽しいマタニティライフを過ごせるよう祈ってるよ。
2世の誕生を私も楽しみにしています!
まあちん 2008/01/02(Wed)21:09:59 編集
Re:あけまして・御懐妊・引越し、おめでとう!
>りんちゅーん!
>更新してるよぉ~!
>体調はどう?少しは落ち着いて来たかな?
>この間はヘンな電話してごめんなさい。
>24日に引越しと勘違いしてて...。
>本当に引越し真っ盛りだったんだ~と後で反省しました。
>
>羊水検査の件、大賛成!
>私もりんちゅんの立場だったら同じ決断をしているよ。
>
>とにかくりんちゅんは無理をしちゃう性格だと思うので、
>その辺がとても心配だが会社の人達に思う存分甘えて、N氏と楽しいマタニティライフを過ごせるよう祈ってるよ。
>2世の誕生を私も楽しみにしています!
【2008/01/04 14:21 りんちゅん&ちょび 】
おめでとう。
仕事は誰でもその会社に入社している人ならできるからねぇ。
出産は死にそうでも途中で出来ないからって投げ出せないし、代わって欲しいといっても誰も代わりは出来ないですからね。
休暇と思うのがいいかも。でも子育てって精神的にすごい学習らしいよ。

noharm URL 2008/01/02(Wed)22:07:29 編集
Re:おめでとう。
私も精神的に成長できればいいんだけど・・・。
最近はすっかり、サボり癖がついたり、ダラダラしちゃってます。
ブログの更新も相変わらずサボりがちになりそうだけど、
今までよりはちゃんとできるはず。
ピーちゃんとブリちゃんの様子を見てるとホントに勉強になります。
【2008/01/04 14:27 りんちゅん&ちょび 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]