カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[115] [116] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [105]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/15 (Thu)

今日はバレンタインデー。
毎年簡素になっていく。
去年なんか、結婚式直前で実家と神戸を行ったり来たりの
毎日にまぎれて、実は忘れていました。

今年は気を取り直してチョコレートを購入。
最寄の芦屋大丸をのぞいて見ましたが、今年の傾向なのか
えらい超高級なチョコばっかで辟易。
2個くらいしか入ってないのに2,000円越すなんてさー。

場所を変えて梅田大丸へ。
チョコレート売り場の特設会場はすごい混雑。
こんなとこで買うのイヤだ、と思っていたのですが、
出店店舗の案内パンフレットを見て、
「行くぞ」と決意したのでした。
なぜって、これ。

DSCF1350.JPG





Pengle&Phinkle


聞いたことなかったけど、ペンギンの形のチョコレートらしい。
ペンギン好きなわたし。

DSCF1344.JPG





1050円


リアルなペンギンのチョコは、なんだか食べるのが
かわいそう。

DSCF1348.JPG




精密なペンギンの絵
画像をクリックしてみてね。



私がイチバン惹かれたのが、このチョコ。
ペンギンの絵というかプリント技術がすごい。
最近、こういったチョコの上に細かい模様なんかをプリント
する技術がめっちゃ向上してるように思いますが、
一体どうやって。
マットな仕上がりが素敵じゃありませんか!

最後の1箱だったので、躊躇せず購入。
これは自分用だ!と決め、
次に会社用義理チョコを選んでいたら、閉店時間に。
ありゃ、夫の買うの忘れた。
ペンギンチョコが夫用を兼ねてしまいました。

「ペンギンかよー」みたいな呆れ方をされた割には
「せっかくだから、もうちょっと取っておこう」
と言われ、会社でもらった義理チョコから食べることに。
早速食べてみたかったのになー。


PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]