カウンター 忍者ブログ 
11 2017/12 01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[28] [27] [25] [6] [9] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/19 (Tue)
りんりんが亡くなってから1ヶ月。
最初はしょんぼりしていたちょびも、カゴの外に出て遊ぶようになり、
人(飼い主)と触れ合う時間もぐっと増えました。

もともと人懐っこいところのあったちょびですが、りんりんと同居するように
なってやっぱり鳥同士の方が楽しいらしく、すっかり手乗りとは言い切れない
ようになっていました。
りんりんに感化されて、手を見れば攻撃してくるようになってたし。

でも最近は手を見れば、躊躇しながらも「乗ってみよっかな…」と
おそるおそる片足ずつ乗るようになり、
カゴの外にいる時は、基本的に私の肩に止まっているようになりました。

ちょうど換羽(とや)期になり、羽がたくさん抜けて、新しい羽が薄い鞘のような
ものに包まれてザクザク生えてきました。
ちょびとしては、そのザクザクがムズムズするというかイライラするらしく、
誰かに毛づくろいして欲しいらしい。
チャンス!とばかりに指でカキカキしてやろうとすると、最初は
「何で指が寄って来んのよっ!」と怒り炸裂、猛攻撃してきましたが、
何度かカリカリっと掻かれてみると、「あら、いいじゃん。」となったらしく、
頭や首など自分から痒いところを出して「かいて。」となりました。
ほっぺには耳の穴が隠れているのですが、その付近を掻くと、反射的に
フワーッとあくびが出てしまいます。

こんな風に鳥をなでるのは何年ぶり、いや何十年ぶりでしょう(泣)

でも、ちょっと失敗すると
「痛っ!」
とばかりに怒って振り向きざまに指を噛まれ、
「ごめん、下手で。」と謝る次第です。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]