カウンター 忍者ブログ 
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[27] [25] [6] [9] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [51]
2017/10/23 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/09/19 (Tue)
9月17日(日)、土地の契約をしました。
住んでみたかったエリアの、いっちばん端っこ。
とっても環境のよい山手だけど、通勤どうする、って感じです。

地主さんは相続で受け継いだ土地を手放すことになった訳ですが、
「どうしてこの土地を?」と聞かれてしましました!

不便だし坂道きついし、すごく広いけどスキーのジャンプ台みたいに高低差が
あるし…測量の結果、9mの高低差が!どうするねん、って感じ。
敷地の半分が急な斜面、残りが平坦で緑豊かな立地なんですが、
急斜面のてっぺんに家を建てるととっても素敵なんじゃないかと思っています。
それを実現するためには、普通に家を建てるよりも何割もコストがかかってしまうけど。

10年位前に、外国人の方が訪ねてきて、この土地を売って欲しいと交渉されたことが
あるとか。斜面に遊歩道をつけたいと言っていたそう。
やっぱり、変な人(?)しか興味持たない土地なのかなー。

後は家のプランを詰めていく作業に入ります。

年内入居はとても無理な状況になっちゃったけど、最後の秘策、仮設プレハブ住宅を
実行してしまうかも知れません。
5坪+キッチン+バストイレでレンタル料月5万。
今の家賃の1/3じゃん。
でも運搬、据付に25万かかるそう。

まだまだ前途多難ではありますが。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]