カウンター 忍者ブログ 
08 2017/09 10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
文系OLから建築士に転身した「りんちゅん」と その相棒コザクラインコの「ちょび」が 鳥、建築、音楽など、あらゆる生活のシーンを 独自の視点でコメントしています
[8] [7] [50] [4] [3] [2] [1]
2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/05/04 (Thu)
先日のペット王国2006大阪ドームで出会ったコザクラインコの「サクちゃん」
その渋い羽色に、「うわー、うちのコザクラと比べると随分地味な感じ~」などと
思ってしまったのですが、手に乗せてもらってびっくり。

「なんておとなしいの!?」

acecde9cjpeg
<サクちゃん色が渋い!!>







うちのコザクラだって、胸の前に指を出すと、ぴょいと乗りますが、
それはあくまで機嫌がいいときだけ。
「仕方ねーな。乗ってやるよ」感がひしひしと伝わってきます。
もちろん乗り気じゃないときは「かぶっ」と噛みついて意思表明。

サクちゃんは、ペット王国での人間の相手にすっかりお疲れで、
眠そうにウトウトしているにもかかわらず、
指を出されると、よいしょっと乗ってくれます。

05721027jpeg
<もう疲れて  
         ねむねむ・・・>





93267eb3jpeg

<でも指には乗っちゃう。>





別に、エサで調教された訳でもなく、あくまで自分の意思で。
グラつく素人の指より、腕を伝って肩に乗りたがるのもかわいい。
指でほっぺをカキカキしてあげてもイヤがらない。
(うっとりはしてくれなかったけど。)

795dccd8.jpg


<ほっぺカキカキしても
割とクール>





誘拐して連れて帰りたかったけど、ちょっとうちのコザクラ達とはノリが違うので
同居生活は無理かなと思いました。

あれから数日経ちましたが、いまだに「サクちゃん…」と時折つぶやいてしまうほど
衝撃的にかわいいコザクラだったのでした。

ペット王国というイベントでは、もちろん鳥ばかりじゃなく、犬、猫、魚、爬虫類、虫、
げっ歯類など色んなペットがいて、たいていのペット達を触ったり手に乗せたりして
触れ合うことができるのですが、私がサクちゃんの次に心を鷲掴みにされたのが、
画像のカエル。
10分ほどで色が変わっちゃう…擬態っていうんだっけ?
さわってみたけど、乾いてました。
もっとぬるっとしてるのかとおもった。

156447ab.jpg

<意外と乾いてるんです、カエル。>






ではまた。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BENCH FACE


*ADMIN*
*link* 
*comment* 
*category* 
*entry* 
nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]